audioleaf WEB MAGAZINE

あなたがプロのミュージシャンになりたいのであれば。 vol.7

2009年9月16日17時06分 in コラム

音楽的才能というのは本当にどういうものか分かりません。
音楽大学の作曲科を優秀な成績で卒業すればヒット・メーカーになれるかというと、そんな事はまったくない訳です
さらに20世紀最高の作曲家のジョン・レノンとポール・マッカートニーはリバプールのロックンロールに憧れる若者でしかなかったわけだし、ボブ・マーレイ、カート・コバーンは極貧の中で育ち、スティービー・ワンダーも目さえも不自由な状態で多くの名曲を作り出しました。
本当に音楽の神様に選ばれた人のみが天才的作曲家になると思う他ないのかもしれないと思ってしまいます。

「音楽的才能」が有るのか無いのか調べる方法があるのではないかとふと思いつきました。
ここから後はかなり乱暴な意見だと思って読んでください。
「音楽的才能」というのは、バックトラックがあれば良いメロディーを、どれだけ考え出せるかかという事のような気がします。

たとえば、某天才的ギタリストとレコーディングをした事があるのですが、その時、彼はコード進行とリフが決まればメロディーはいくらでも浮かぶと言っていた事がありました。

某天才的女性SSWと仕事をしているギタリストは「彼女とセッションしているとひとつのパターンで、いくつでもすごいメロディーを歌ってくるので驚いた」と話してくれました。
某R&B;シンガーがテレビ番組で「トラックがあればいくらでもメロディーは浮かぶけれど、どのメロディーにするかは歌詞の言葉をノリがはまるものを選んだ段階で決まる」と話していました。

日本のロックの名盤と呼ばれるアルバムの曲作りリハに立ち会っていました。そのバンドの曲作りの方法はトラックがほぼ出来た段階でメロディーは考えるというスタイルだったのですが、出来てきた曲は、そんなプロセスで出来たとは思えない完成度の高いメロディーでした。
UKのプログレ・バンド、ジェネシスのライナーノーツを読んでいたらメンバーが「こんな歌メロになるのなら、こんなトラックにしなかった」と語っていた、これは逆に言えばレコーディングしている段階でも歌のメロディーは出来ていないという事で、かなり乱暴な作業をしていると知ってビックリしました(でも出来上がったものはそんな作り方をしたとは思えない緻密な完成度の高いものです)
ジョイ・ディビジョンの名曲「ラブ・ウィル・ティア・アス・アパート」はAパターンとBパターン(サビ)でバックトラックのコード進行とリフは同じで歌メロが違うだけです。さらにサビメロはベースのメロディーと同じという、かなり乱暴な作りの曲ですが名曲中の名曲である事に変わりはありません。
この曲も察するにベースのリフありきで歌メロを考えていったと思います。

ここで、ひとつ、あなたに音楽的才能があるか実験してみたいと思います。
中古レコード屋で今や絶滅した8cmシングルCDのコーナーに行って下さい。
そこで自分は全く知らない曲でオリジナル・カラオケが入っているものを探します。
そのCDの歌入りバージョンは聞かず、歌詞も見ずにカラオケだけを聞いてオリジナルの歌詞とメロディーを作ってみましょう。
そして最後に本チャンの歌入りのものを聞いて比べてみてください。
あなたの作ったメロディーは本当のものと比べてみてどうですか?
もし、仮に本物より良いメロディーになっていたら、あなたには音楽的才能があるのかもしれません。
そんな人は是非、僕のところにデモを送ってもらえればと思います



今月の気になる一枚
三文ゴシップ/椎名林檎
デビュー10周年、30歳を迎えてさらなるフェイズに入った、世界的レベルの天才の最新作です。彼女と同じ時代共有出来るという喜びを享受したいと思います。パッケージの美しさも特筆ものです。

Written by

名前:
Great Hunting
サイト:
http://www.great-hunting.com/
最終更新時間:
2010年02月05日18時39分