audioleaf WEB MAGAZINE

あなたがプロのミュージシャンになりたいのであれば。vol.9

2009年12月22日20時01分 in コラム

運と人脈について

「運と人脈は実力のうち」だからと新入社員の時に当時の上司に言われた事です。その当時は良く分からなかったのですが、これは今の僕の座右の銘になっています。
「運」というのは努力して得られるものではありません、けれども人脈というのは努力で多少は得られるものです。
そして「運」をつかむためには「人脈」を広げていく事が一番重要だと気づきました。

仕事の中で多くの運命的な出会いが何度もありました。
新人との出会いは、Base Ball Bear, Art-Schoolなど送られてきたデモのケースも多いですが
氣志團、ウルフルズ、スーパーバタードッグ、フジファブリックなどは人を介して紹介されました。

ミュージシャンで、バンド・メンバーに恵まれず、その才能が発揮されない例もいくつも見ました。

もし、あなたがミュージシャンとして、どんなに才能があっても引きこもっていては、成功は難しいと思います。
成功したいと願っているのであれば、人脈作りは絶対に必要です。
Audio Leafのメンバー募集も是非使って欲しいと思います。そしてセッションの機会があれば出来る限り参加してみましょう。そのバンドとは縁がなくても、あなたに才能があれば、その噂は人づてに伝わっていき、どこかのバンドが声をかけてくれると思います。

僕もよくメンバーを探しているのだけど、誰かいないか?という相談を受けます。そして紹介してミュージシャンが加入した事も多くあります。

もうバンド活動がスタートしているのであれば、どこで誰に会うかは分かりません。出来ればいつでも渡せる音資料などは持ち歩きたいものです。
僕もよくライブハウスなどで資料を渡される事は多いですが必ず聞いてチェックします。

そして音楽というのはものすごく個人の趣味趣向が反映されるものです。
PCの性能のように客観的に示す事は出来ません。
なので、誰かが最高と言う部分を、誰かは最低と言うかもしれません。
例えば、誰かはサビが良いと言っても、誰かはサビが良くないと言うかもしれません。人脈を作り、出来るだけ多くの本音で感想を言ってくれる人に会い話しを聞くのは大切だと思います。
そして自分に対して、もっとも客観的で良い意見を言ってくれる人を大切にすれば良いと思います。

どうでしょうか。
僕はいつでもこれを読んでくれる人に門戸開放しています。是非、あなたの音源を聞かせてもらえればと思います。

Written by

名前:
Great Hunting
サイト:
http://www.great-hunting.com/
最終更新時間:
2010年02月05日18時39分