audioleaf WEB MAGAZINE

カテゴリー:レビューの記事一覧

te' 2ndアルバム『それは、鳴り響く世界から現実的な音を『歌』おうとする思考。』レビュー

2007年9月12日13時08分 in レビュー

こういう感じ初めてかも。ちょっと聴いただけで辺りの空気が霧のように湿り気を増し、 濃度を濃くしてゆくのを感じることが出来る。渦巻き、躍動する粒子の一つ一つの中 に、ある筈の無い唄をも感じる事が出来る。 by 刄田綴色(東京事変)

»記事を読む

世界の美メロ好き必聴!Start Of The Dayの1stアルバムレビュー

2007年8月08日12時28分 in レビュー

スタイリッシュなインテンスと鋭利さなどは米産エモ、英国にもない「日本」らしさが込められているし、そんな要素をコンパクトにまとめてみせる力量も大したものだとも思う。インディーズ・ロックにありがちな雰囲気モノには決して終わらないメジャーなスケール感と、浮わつきのない音像の強固さ、演奏技能の確かさはやはり伊達じゃない。明日の日本エモシーンを背負う巨星、ここにあり。

»記事を読む

この夏最高のBGM! 24-two four-の1stアルバムレビュー

2007年8月08日12時19分 in レビュー

名古屋ストリート発、心地良い歌とリズムが作り出すオーガニックでキラキラした世界観が話題の4人組、24(トゥーフォー)のデビューアルバム!!ピースフルかつグッドセンスが溢れ出た、けだるい夏のB.G.M!!

»記事を読む

THE MISSION IN MOTION 日本デビューアルバムレビュー

2007年8月08日12時10分 in レビュー

広がりよりも深みを。内よりは外。派手やかなインパクトに終わらぬ、完成度と作品性を。それらに基づいてポップ気質を存分にフューチュアさせ、ライトにソフィストケイトされたこの作品。とにかく日本でのブレイクを予感させずにはいられないバンドだと心より思う。

»記事を読む

WHEN THE LEAF SEARED - 『My flight in the midnight』レビュー

2007年8月03日12時58分 in レビュー

006年名古屋にて結成。地元を中心に全国で精力的なライブ活動を展開しているWHEN THE LEAF SEARDが、なんとTHEORY AND PRACTICEから新作をリリース!おそらくここ日本においては、トップレベルのスクリーモを展開している彼ら、まさにSTORY OF THE YEARやUSED、FINCH、SAOSIN等を彷彿とさせるスピーディーな展開と、喉が張り裂けんばかりの絶叫コーラス、さらに美しく、繊細なメロディ展開を併せ持つ危険過ぎるバンドだ!

»記事を読む

CAPITOLRISK DEBUT EP in JAPAN レビュー

2007年6月20日18時38分 in レビュー

驚愕の大型ルーキーCAPITOL RISKよる、日本限定発売盤!!本国でも未発表の新曲2曲を収録!

»記事を読む

Hiza:ki 2ndミニアルバム『achromadisc』レビュー

2007年6月13日18時31分 in レビュー

メロディック・パンクの新しい形を示す、待望の2ndミニアルバムを総力特集!

»記事を読む

旅人のニューアルバム『拝啓、日常』レビュー

2007年6月09日18時15分 in レビュー

旅人が提供してくれた「拝啓、日常」をこれから手にする人達にとって、このアルバムが言葉通り何気ない日々の暮らしの中での1ピースになるとおもう。なんでもない瞬間の一つ一つにオーバーラップし、リンクする、そんなかけがえのない一枚に。

»記事を読む

CLASSIC CASE ニューアルバム『LOSING AT LIFE』レビュー

2007年5月25日18時09分 in レビュー

1stアルバム〝DRESS TO DEPRESS〟で世界中のロック・ファンのハートをわしづかみにした、クラシック・ケース。 ギターに元BELOVEDの、ドラムに元GLASSJAWのを擁する超実力派が、今飛ぶ鳥を落とす勢いのレーベル、FEARLESS RECORDSに移籍、待望のセカンド・アルバムをリリース!! 

»記事を読む

NORTHERN ROOMニューアルバム『LAST EMBRACE』レビュー

2007年4月06日17時39分 in レビュー

胸をしめつけるメロディーと、どこまでも碧く透明に響くエコー。派手なギミックを必要としない、本物の輝きを放つデビューアルバム。

»記事を読む